スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    薬師寺 修二会 花会式

    0

      世界遺産、薬師寺の春の伝統行事、「修二会 花会式」に行って来ました。





      花会式というのは、薬師寺のご本尊に十種の造花を供え、国家繁栄、万民豊作、天下泰平、五穀豊穣などを祈る行事。


      900年前から続く奈良を代表する伝統行事です。



      その中でも、僕の一番のお目当ては薬師寺に献茶される醒心菴流の煎茶を味わう事。


      初めて体験したのですが、お茶の世界って本当に深いですね。






      流れるような動き全てに意味があり、心を無にして、客人に最高のお茶を入れてもてなす。


      まさに禅の世界!



      こちらが頂いた一煎目のお茶。




      うわー、めっちゃ甘い!


      しかも、甘いだけではなく、とても奥行きのある味わい。


      その甘みがずっと口の中に心地よく居座って、心地良いんです。


      そして、二煎目。




      また、一煎目から渋み、苦みが足されて、ぐっと世界が広がる。


      別世界を見させられた感じです。


      お茶の味わい深さに終止、感動していました。


      本当に来て良かった!



      お茶を味わった後も、大好きな仏像や、薬師寺の全てを堪能させて頂きました。


       
      そして、最後に朱印を購入。





      そういや、小さな頃に、朱印を集めるのが好きだったことを思い出しました。


      奈良の色んな神社・寺院に行って、朱印を集めようかな。


      また、新たな野望が生まれました!笑



      ★豆知識 「花会式の由来」
      およそ900年前に、時の堀河天皇が皇后のご病気平癒を薬師寺に祈願したところ、その後病気が完治されたことを皇后が感謝の気持ちを添え、十種の造花(梅、桃、桜、山吹、椿、牡丹、藤、百合、カキツバタ、菊)を薬師寺に供えられた事から発祥した、奈良を代表する伝統行事です。


      JUGEMテーマ:奈良県


      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM